ピグマリオン

TOP 》 2才児のさんすうセット

講座の特徴

『2才児のさんすう』は独自の教育理念で出来上がった画期的な教本です。
数の概念を親子で遊びながら楽しく学び、自然に理解できるようになります。
小学校へ入って好き嫌いが分かれる算数を好きになるには、幼児期はとても大切な時期です。
幼児期から算数が好きで得意な子どもに成長させてあげましょう。

2才児のさんすうセットは、幼児能力開発講座第1グレードの、数論理分野をセットにしており、点描写2冊以外の学材は全て第1グレードに含まれております。

※子どもの成長過程においては、個人差がございます。2歳前後から始められた方は、お子様によって理解が進まない場合もございます。
その場合は一旦ストップし、時期をみて2歳7ヶ月から再スタートしましょう。

1〜3までの理解が出来ましたら、次のステップ【幼児能力開発講座第1グレード】へお進みください。
【幼児能力開発講座第1グレード】は、数論理、空間、指先、図形、思考力のすべての能力を順序立てて身に付ける講座です。
ご年齢が3歳前後でしたら「2歳児のさんすうセット」は飛ばし、第1グレードからお進みください。


※学具の使い方は、2才児のさんすう本に記載しております。

1~12までの数の認識と1~5のたし算ひき算が出来るようになります。

2歳から3歳にかけての時期は、大げさに言えば、人生で初めて数に出会う時期なのです。
私たちは、数に対する人生最初の認識を正しく、お子様に理解させるためのベストな学材を組み合わせました。
1~12までの数の認識と1~5のたし算ひき算を楽しく身に着けてもらうことができます。

特徴01

ピグマリオンの数論理分野が、どのような内容かお試し頂けます。

全ての能力は、数学的能力に集約されており、そこから様々な能力に発達していきます。
その基盤となる数の認識の部分を、この2才児のさんすうセットを通して身に着けていきましょう。

特徴02

当講座の受講対象のお子様

学材の紹介

ピグマリオンの本物の幼児教育を実現する学材・学具シリーズが、お子様の基本知力、図形能力、指先能力、言語能力、数論理力を引き延ばします。「学ぶことが楽しくて仕方が無い」そんな学具・学材です。
※仕様の変更により、画像と商品の体裁が異なる場合がございます。学材、学具は活用しやすいよう日進月歩しております。

2math_01

2才児のさんすう

2math_02

ヌマーカステン学具

2math_03

幾何学的能力の育成/点描写(2)(4)

2math_04

ドット棒A/B/C型

2math_05

競争ゲームA型/B型

2math_06

ウッディブロック

2math_07

お魚釣りゲーム

2math_08

親子カード

プリント学材の紹介

「サンプルを見る」ボタンから、プリント学材のサンプルをご覧頂けます。

プリント学材01
プリント学材02
プリント学材03

サンプルを見る

お客様の声

当講座を受講されている方に、このようなご意見を頂戴いたしました。

もっと早くピグマリオンに出会っていたら…と悔やむばかりです。

評価:★★★★★ いちごちゃん
2歳の女の子用に購入しました。
「教えてはいけません」「指先が動いてますか」「子どもを愛してください」とはじめに書いてありズシリと響きました。
上の子は手取り足取り教えてきたので、一人で宿題が出来ずいつも付きっ切りで勉強しています。
子どもの考える力を奪っていたのかもしれません。
もっと早くピグマリオンに出会っていたら…と悔やむばかりです。
下の子にはピグマリオン教材を活用して、教えず、そのままの状態を認め取り組んでいきたいと思います。

ネットでも評価の高い2歳児のさんすうセット、遂に購入しました

評価:★★★★★ さつきさん
ネットでも評価の高い2歳児のさんすうセット。楽しみにしていて、遂に購入しました。
ただ、子どもは1歳ぴったりなので、学具はまだ封印中。
有名な2歳児のさんすうのご本を子どもが寝ている時に読み進めています。
まだまだうちの子は小さくて、2歳になったらお箸も持てるようになるし、鉛筆も持てるようになるから、頑張って指先を鍛えて!という問い合わせをした時の伊藤先生の励ましを頼りに頑張っています。

世の中にいろいろな物に数があるのだと理解できるようになった

評価:★★★★★ S.Sさん
一番使っているのは、やはりヌマーカステンです。
5進法を教えるのに大変役にたっております。2歳児の算数の中にあった鯉、象、及びウサギの数もよく使用しました。
現在3歳なのですがパッとみただけで5までの数は数えずともわかり、5までであれば合成分解も出来るようになりました。
ドット棒、ウッディブロック、ヌマーカステンのボールなどいろいろな物で数の概念をおしえることによって、一つの学材のみで数がわかるのではなく、世の中にいろいろな物に数があるのだと理解できるようになったと思います。

「算数のバイブル」とよんでいます。

評価:★★★★★ M.I.さん
「2才児のさんすう」の本は、私の中では、「算数のバイブル」とよんでいます。
それほど、この本の中には幼児に数を教える、体験させる重要なヒントが沢山あると思っています。
こちらのセットを購入したことをきっかけに、より娘に知育的な働きかけを積極的にするようになったと思っています。

「数を数えず数を認識する」ことが身についてきました

評価:★★★★☆ くぅちゃんのまま様
まだ始めたばかりなので、すごい効果があった、とは言いづらいのですが、ゆっくりと進めてきて、数を数えず数を認識することはなんとなく身についてきました。これからに期待したいです。

お客様の声一覧

 

この学材の購入について

新2才児のさんすうセット

新2才児のさんすうセット

【同梱内容】
(1)「2才児のさんすう」(本)
(2)ヌマーカステン学具
(3)幾何学的能力の育成/点描写(2)
(4)幾何学的能力の育成/点描写(4)
(5)ドット棒A 3枚
(6)ドット棒B 3枚
(7)ドット棒C 3枚
(8)競争ゲームA,B
(9)ウッディブロック 25個
(10)お魚釣りゲーム
(11)親子カード 40枚

※お魚釣りゲーム製作用に磁石とタコ糸をご用意ください。

14,960円(税込)

購入数

学習のポイント

最初は、指を使ったり、数をかぞえても、段々とそうしないでも数が固まりとしてすぐに認識、判断できるように進めて下さい。
学習が進み理解が高まったと判断できるようになりましたら、「5は3といくつでできていますか?」「4は1といくつでできていますか?」などと、頭の中に数がうまく入っているかどうかを常にチェックしましょう。

その他おすすめの学具・学材

2才児のさんすうセット2才児のさんすうセット幼児能力開発講座 思考力育成講座 ポイント学習シリーズ 有名小受験

LINEで情報配信中

QRコード
LINE@はじめました

オススメの学習方法 / 学材・学具の紹介等
配信します!

友だち追加

詳しくはこちら≫

お問い合わせ・ご相談

ピグマリオンの学材の始め方や、取り組み方、ご相談など、気軽にお問い合わせください。
※ 尚、お時間によっては、授業中等で電話に出られない場合もございます。予めご了承下さい。
通塾、ピグマリオンぷち、株式会社ピグマリオンは窓口が異なりますので、それぞれお問い合わせください。

教育の悩みや、学具・学材の内容について
深読みの仕方指導します!お気軽にご連絡ください。


ご注文の相談、学具・学材の内容について
通塾から家庭学習に移行される方
次に進む学材を迷われてる方など、ご注文に関する相談はコチラ

ご注文のお申込み、配送について
お電話でのご注文は代引きのみとなります。

24時間受付可能な
お問い合わせフォームも便利です

24時間お受付お問い合わせフォーム

※お問い合わせフォームは24時間受付可能ですが、
弊社の休業日中の場合のご返信については、翌営業日に順次ご対応させていただきます。予めご了承くださいませ。

海外からのご注文について

短期、中期に限らず海外で子育てされる場合、どうしても家庭学習が大切になってきます。
そして、教育水準が高い日本の学材を使いたいというお声を多く頂きましたので、ピグマリオンでは海外での家庭学習を応援しております。

海外でのご注文について