お客様の声

  • sakashita 様
  • 投稿日:2019年12月06日

一番使っているのは、やはりヌマーカステンです。
5進法を教えるのに大変役にたっております。
2歳児の算数の中にあった鯉、象、及びウサギの数もよく使用しています。
現在3歳なのですがパッとみただけで5までの数は数えずともわかり、5までであれば合成分解も出来るようになりました。
ドット棒、ウッディブロック、ヌマーカステンのボールなどいろいろな物で数の概念をおしえることによって、一つの教材のみで数がわかるのではなく、世の中にいろいろな物に数があるのだと理解できるようになったと思います。
教材を使ってからは、自分で数を数えたり、こっちが多いよと教えてくれたり、遊んでいるだけなのに、数が身近に感じられるようになりました。

  • さゆ 様
  • 投稿日:2019年12月04日

あるブログで『2歳児のさんすう』を知り、まず2歳児のさんすうセットを購入しました。魚釣り、洗濯バサミつけ、競争ゲームなど楽しみながら、数を理解できるようになりました。
3歳になる少し前に第一グレードに進みました。
色板トントン天地パズルは、上手にできないとイライラして、「できないよー。」と言うこともありますが、本人はとても楽しんでいるようです。

家でもお教室のように毎週同じ曜日同じ時間にやるようにしていますが、それ以外の時にもおもちゃとして遊んでいます。今は5作りゲームにはまっています。呼び鈴をならすのが楽しいようです。
一回ごとに、カリキュラムがあり、プリントもセットされているので使いやすいです。
1から5までの数は一瞬でわかるようになりました。
それ以上の数も、5と3で8、3と3で6、4と4で8、3と3と3で9というようにすぐにわかるようになりました。
ピグマリオンをやっていなかったら、5ぐらいの数でも、他の3歳児同様1つずつ指しながら数えていたことでしょう。
塗り絵も色むらなく上手に塗れるようになってきました。指先能力も高まり、お箸を上手に使いこなせるようになりました。
早い段階でピグマリオンに出会えて本当に良かったと思っております。

マグ・プレート教具お手本集セット
  • けいすけ 様
  • 投稿日:2019年12月03日

息子はマグ・プレートに夢中です。
冷蔵庫の側面に貼って好きに遊んでいます。三角と三角をくっつけて四角になった、扇形を合わせて丸になった等と報告してくれて、自然に学んでいる感じです。
外出時に、ビルの弧を描いた屋根の形を説明するときも、マグ・プレートの半円を思い浮かべて、すんなり理解できたようです。

  • 優くん 様
  • 投稿日:2019年12月03日

小学校受験を終えて、何かしら勉強させようと思い、公文に3ヶ月ほど通いましたが、公文の独特な反復練習のような学習に本人、うんざりしてしまっていました。
くりあがり、くりさがりや数が大きい計算を先取りで学習したいと思い、日能研やZ会などの通信添削も検討しましたが、どれも小学校受験で培った学力には帯に短し、といった様子でした。

そのような時にたまたまインターネットでピグマリオンのサイトを発見し、 最初はヌマーカステンを自分で工作して作ってみて、20までの計算ができるか、試したところ、すんなりと計算ができるようになったので100までの計算から購入し、 学習を開始しました。
購入して2~3ヶ月ですが、1万までの計算は頭の中でできるようになりました。(親よりも正確に暗算します。。びっくりです。)
学習の悩みもメールや電話ですぐに回答いただけるので心強いです。
自分自身が子供の頃は4年生頃から塾に行って、思考力がついていなくて相当苦しんだので、子供には低学年のうちに思考力をしっかりつけてほしいと思っています。

欲を言わせていただければ、家庭学習だと塾と違って、本人の理解度を客観的に測るのが難しいので、イベント的に学力チェックのような会があるとさらに安心かなと思います。
ポイント学習が終わりましたら思考力育成講座も検討したいと思っています。よろしくお願いいたします。

  • たーきー 様
  • 投稿日:2019年12月01日

2歳息子の外出時のおもちゃとして大活躍しています。
パズルとして活用しています。

  • ナッチ 様
  • 投稿日:2019年12月01日

市内の「ピグマリオンぷち」をしている幼稚園の授業に通わせたかったのですがいろいろな条件が合わずその幼稚園には行かせなかったので家でしなくてはならないと考え購入しました。
まったく数がわからない子供で、3歳から始め、よく間違えるし分かっていない様子でしたが、とりあえずヌマーカステンを見せ続けました。
箱はすぐにだめになったので数の子の箱とレゴで作り子供の好むビー玉なども使いました。ご褒美シールなども興味がなく、お菓子で見せても早く食べさせろと焦る性格で、いやがる子供にしかりながらということもありました。
あるとき急に5までの加減がわかるようになりすごくびっくりしました。次は10までがわかるようになり、20までわかるようになり、天文学などの大きな桁の数に興味を持ちブツブツ口走っていました。
わかる年齢があり、そのときに教えておいたことが初めて意味をなすのかなという感じです。
「1から20の数と計算」はとてもよい買い物でした。

  • カブトムシ 様
  • 投稿日:2019年11月30日

指先能力の大切さや数を数えてはいけないなど大事な事を知らない私としては衝撃でした。

いろんなものから数を感じ、全体をみてわかるようになること、これが大切なんだと知り目から鱗でした。積み木の数も、数えずに自然と足し算をしながら数を出しています。
点描写など空間能力向上(集中力にもよいかと)に必要な存在を知れたのも、すごく良かったです。
また、足し算の考え方(ヌマーカステンをイメージして考える事)が、すごく納得できました。
幼児に対しての算数の考え方というものがある事を知れたのが、本当によい財産になったと思います。
まだまだ、第二グレードの途中ですが、ピグマリオンとともに成長していきたいです。

  • たけしS 様
  • 投稿日:2019年11月27日

小学校受験の学習を行う前に、何かよい学習教材がないか探しており、たまたまインターネットで見つけました。
年中くらいになるとこぐま会の教材などで学習できますが、年少だと体系だったよい教材はなかなかないと思います。
ピグマリオンはもともと姉が小学校受験のとき、こちらの受験用問題集を行っていたので、安心感がありました。
現在、一通り第一グレードを行いました。一度全てを履修しましたが、まだまだ理解できていないところがたくさんあったので、現在、二度目の学習をしています。二度目はゆっくり行っているのもあるのですが、本人は楽しんで行っています。手先もだいぶ器用になりました。
履修前できなくてできるようになったこと
・かえるをバケツにはじいていれる(最初はすごく苦労しました)
・はさみで線上を切る
・1と2と3との違い。特に3がわかっていなかった。
・4と5を識別できるようになった。(←まだ少しあやしいですが。。。)
ピグマリオンの成果か、少しずつ性格も落ち着いてきたように思います。

一つ要望ですが、第一グレードには積み木の問題が少ないように思いますので、(10個積む、などはありますが、もう少し数より空間認識に重きをおいて)
空間認識の育成のために積み木をお手本どおりに積む、などがあってもよいかな、と思いました。
第一グレードがほぼできるようになったら第二グレードに進むことを検討しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

  • えいき 様
  • 投稿日:2019年11月26日

迅速丁寧!良いショップだと思います!
何も問題ありませんでした。

  • としばぁば 様
  • 投稿日:2019年11月26日

5歳になる孫の誕生日プレゼントに買いました。
まだまだ、孫に負けるはずがないっと思っていましたが、点描写難しい!パズル難しい!
孫にプレゼントしたのですが私が夢中になっています。
孫と取り合いながら、楽しく勉強を進めています。
私の脳トレに、孫の能力開発に最適です。

ページトップへ